BLOG

Jeff Canham

Jeff Canham from Mollusk Surf Shop on Vimeo.

Leikeli47


The Internet

travis reynolds

georg baselitz



視覚的表現、特に絵画は具象・抽象画問わず、
曖昧で不確定な要素だらけです。

例えば、一輪の赤い花の絵があったとして、
花の後ろには黒い花と同じシルエットが描かれているとします。

その黒は影を描いたように見えるけれど、
実は描き始めは黒い花を描いていて、
それをやめて、上に赤い花を書き直しただけかもしれない。

もしかしたら、重なるように黒い花があったのかもしれない。

そしてもう一つ、赤い花の絵が一体なんなのか?
なぜ描いたのか?という、図像としてのそもそもの謎もあります。

そんな曖昧さの積み重なりや時間軸が内包されているところが
絵画の魅力の一つだと思いますし、
それらが視覚情報に奥行きを与えていたりします。

解釈のズレが折り重なることで生まれる
ストーリーに際限がないように。

以前、Luc Tuymansの絵を見に行った際、
サイトウマコトさんにお会いしました。

そこで、話をしていた時に、
「謎がないなんて、ちっとも面白くないんだよ」
と強い口調で仰っていました。

忘れるのが得意な自分でも
この言葉はとても印象深く覚えています。

時として、どんなことでも
わかりやすさを求めることだけが正しい道ではないんだなと、
思うようになりました。

georg baselitzは絵画の醍醐味たっぷりです。
GAGOSIANの展示いきたい。

oh my

how deep is your love



a day


sunset

STARBUCKS



ロゴが傾いていて気になる